骨盤の歪みを矯正しながら健康的なダイエットを目指すブログです!


by pr7104

カテゴリ:産後の骨盤ケア( 1 )

産後の骨盤ケアの必要性

骨盤の歪みの中で、特に女性に多いのが骨盤の開きで、骨盤ダイエットとも大きく関係しています。

女性の骨盤が開く原因には様々ありますが、もっとも大きな影響を与えるのが妊娠と出産です。

女性は妊娠すると、赤ちゃんを産む準備として産道と骨盤を広げる女性ホルモン(リラキシン)の分泌が盛んになります。

すると腰を支えている骨盤周りの靭帯がゆるみ、赤ちゃんの重さもあって骨盤が開き始めます。

しかし靱帯が緩むと、逆に腰や股関節の筋肉の緊張が強くなるため、それが原因で腰痛が引き起こしたりします。

また、妊娠すると体重が増えますが、それも腰痛を引き起こす要因の一つになります。

他にも骨盤が開くことが原因で起こる問題としては・・・

●体型が崩れて太りやすい体型になる。
●尿漏れや子宮脱などになりやすくなる。

産後の骨盤の開きは、自然に閉じるのを待っていてもひとりで閉じてくれません。

骨盤の開きを放っておくと、骨盤周りにお肉が付きやすくなり、大きなお尻の原因にもなってしまいます。

今、人気の骨盤ダイエットも、骨盤を正しい位置に戻し、開きすぎた骨盤の状態を改善することでムダ肉の付きにくい本来のあるべき体型を維持するという意味があるのです。

したがって産後の骨盤ケアは、女性にとって重要であり、骨盤を引き締める骨盤体操や産後骨盤矯正などが必要なのです。
[PR]
by pr7104 | 2011-03-21 13:04 | 産後の骨盤ケア