骨盤の歪みを矯正しながら健康的なダイエットを目指すブログです!


by pr7104

カテゴリ:骨盤の歪み( 1 )

骨盤が歪むと太る?

骨盤に歪みがあると、身体のいろんなところに良くない影響が出るんですよね。

考えてみればすぐ分かるけど、骨盤は体の中心をなすもの!

身体全体の基礎であり、全身のバランスをつかさどる大事な部分です。

骨盤が歪んでいれば、当然そこに乗っかっている背骨も歪み、姿勢の悪さから身体のあちこちに嫌な症状が出てしまいます・・・。

骨盤の歪みを放っておくと、代謝が悪くなるから肥満の原因になりダイエットが思うように進みません。

また、腰痛や肩こり、猫背、O脚の原因にもなったりします。


骨盤の歪みには3つの種類があり、それぞれ出る症状も違います。

1)骨盤の左右の傾き~骨盤が左右に傾いた状態。

  判断の仕方:足の長さが左右違う、肩の左右の高さが違う、背骨が側湾するなど。
 
  症状:腰痛 肩こり 頭痛 首の痛み 足のむくみ 膝の痛み、坐骨神経痛 椎間板ヘルニア


2)骨盤の前後の傾き~骨盤が後傾すると、背骨の正常なS字カーブがまっすぐになり過ぎてしまいます。逆に骨盤が前傾すると、反り腰(腰の反りが強すぎる状態)になり腰痛を引き起こしたり、ポッコリお腹の原因になります。

  症状:猫背 反り腰 O脚 腰痛 肩こり 頭痛 首の痛みなど。

3)骨盤の左右のねじれ

  判断の仕方:足の長さや肩の高さが左右違う、背骨が側湾する
 
  症状:腰痛 肩こり 頭痛 首の痛み 足のむくみ 膝の痛み 坐骨神経痛 椎間板ヘルニアの助長など。

特に、骨盤は出産などの影響で女性のほうが歪みやすいので、意識して骨盤のケアをすることが大切です。
[PR]
by pr7104 | 2011-03-09 10:43 | 骨盤の歪み